乳腺・甲状腺グループ

乳腺・甲状腺グループ

当グループでは、乳腺・甲状腺疾患の診療を行っています。特に乳がんに対しては、地域の医療機関と連携しながら(乳腺診療さくらネットワーク)、診断から治療までの専門診療を担当しています。

乳がんの検査では平成21年からマンモトーム生検を導入し、また平成23年からは横になった状態で行う新型機器を導入し、より患者様に優しい、精度の高い検査を提供しています。

乳がんの治療としては、手術、化学療法、放射線療法などの標準治療を他科と連携して行っています。手術では、乳房温存療法とセンチネルリンパ節生検の組み合わせを標準術式としており、温存手術の割合が80%を超えていることも当科の特徴の一つです。

甲状腺疾患については、内分泌内科や放射線科の先生とともに患者様にとって最善となるよう、主に外科治療を担っております。

乳腺・甲状腺グループ

乳腺・甲状腺グループ手術実績

年度 H14 H15 H16 H17 H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24
総計 84 66 75 111 117 123 152 167 163 160 174
甲状腺手術 41 17 20 36 43 47 57 67 76 55 84
乳腺手術 38 46 51 65 60 71 85 90 82 99 73
各種ヘルニア手術 1 1 2 0 0 1 1 0 0 0 0
頭部・顔面・頸部手術 0 1 2 8 13 3 7 6 3 6 11
その他 4 1 0 2 1 0 2 4 2 0 6

乳癌5年生存率

 

乳癌5年生存率

甲状腺癌5年生存率

甲状腺癌5年生存率