Category Archives: 新着情報

10月1日(土)第20回青森県消化器癌化学療法セミナーのお知らせ

20161001 第20回青森県消化器癌化学療法セミナー 第20回青森県消化器癌化学療法セミナープログラム

特別講演Ⅰ 『大腸癌治療の成績向上に向けて』

札幌医科大学消化器・総合、乳腺、内分泌外科学講座 教授 竹政 伊知朗 先生

特別講演Ⅱ 『職業性胆管癌の病態と治療』

大阪市立大学大学院医学研究科肝胆膵外科学 病院教授 久保 正二 先生

7月21日(木)第2回女性医師キャリアデザイン交流会を開催します

20160721 山内先生を囲む会 第2回女性医師キャリアデザイン交流会

7月21日(木)第2回女性医師キャリアデザイン交流会を開催します。

女性医師の未来について、どのように医師としてのキャリアを積んでいけば よいのか、山内先生のお話からたくさんのヒン

トがもらえることと思います。

4~6年次学生、研修医、若手医師の皆様のご参加をお待ちしております。

4月29日(金)さくらミーティングを開催します

さくらMtg2016さくらミーティングポスター

新専門医制度説明会 

外科・外科系サブスペ専門医はどのように変わったか 新規申請と更新方法について

弘前大学大学院 消化器外科学 准教授 石戸圭之輔先生

特別講演1 

最新の泌尿器科学の進歩  

弘前大学大学院 泌尿器科学 教授 大山 力先生

特別講演2

癌幹細胞とは? その治療抵抗性について

大阪大学大学院 消化器外科学 教授 森 正樹先生

 

3月9日(水)第12回臨床糖鎖研究会のお知らせ

第12回臨床糖鎖研究会のご案内第12回臨床糖鎖研究会のご案内

特別講演

『ファージディスプレイを応用した創薬開発』

国立研究開発法人・産業技術総合研究所 ペプチド創薬研究ラボ フェロー 福田道子先生

『硫酸化糖鎖の機能阻害に基づくアレルギー応答の制御』

千葉大学大学院薬学研究院 微生物薬品化学研究室 教授 川島博人先生

10月30日(金)第4回青森救急医療感染症診療講演会を開催しました。

第4回青森救急医療感染症診療講演会パンフ20151030 第4回青森救急医療感染症診療講演会

第4回青森救急医療感染症診療講演会を開催しました。

青森県立中央病院、八戸市立市民病院、弘前大学の各救命救急センターのメンバー、

その他県内で救急医療に携わる方々の多数のご参加をいただき、交流を深めました。

第4回青森救急医療感染症診療講演会 集合写真

 

 

11月21日(土)第19回青森県消化器癌化学療法セミナー開催のお知らせ

20151121 第19回青森県消化器癌化学療法セミナー第19回青森県消化器癌化学療法セミナープログラム

特別講演Ⅰ 『胃癌集学的治療の展開』

神戸大学大学院医学研究科 食道胃腸外科学分野 教授 掛地 吉弘 先生

特別講演Ⅱ 『膵臓腫瘍最新の治療 ~低侵襲外科から集学治療まで~』

九州大学大学院 臨床・腫瘍外科学分野 教授 中村 雅史 先生

第18回青森県消化器癌化学療法セミナーのお知らせ

消化器癌化学療法セミナー第18回青森県消化器癌化学療法セミナー

11月1日(土)第18回青森県消化器癌化学療法セミナーを開催します。

特別講演Ⅰ 『膵癌の集学的治療~これまでとこれから~』

関西医科大学 外科学講座 准教授 里井 壯平 先生

特別講演Ⅱ 『大腸癌治療の最前線 ~外科治療を中心に~ 』

がん・感染症センター都立駒込病院 大腸外科 部長 高橋 慶一 先生

 

4月26日(土)第6回さくらミーティングが開催されます

さくらミーティング第6回さくらミーティング

Session 1 特別講演

「リンパ管の機能形態学 ~これまでとこれから~」

弘前大学大学院医学研究科 生体構造医科学講座 下田 浩 教授

Session 2 若手外科医の研修状況

「外科研修 ―後期研修1年終了時報告―」 演者  関連施設後期研修医 および 指導医

Session 3 特別講演

「内視鏡外科の過去、現在、そして、その発展に向けて」

福岡大学医学部 外科学講座 消化器外科 山下 裕一 教授

 

日本消化器癌治療フォーラム2014のお知らせ

日本消化器癌治療フォーラム2014弘前消化器癌治療フォーラム

1月30日(木)弘前消化器癌治療フォーラム2014が開催されます。

特別講演 19:10~20:00 「腹腔鏡下大腸手術の20年と今後の展望」

公益財団法人がん研有明病院 消化器センター 消化器外科 医長 福長洋介先生

特別講演 20:00~20:50 「大腸がん化学療法における最近の話題」

聖マリアンナ医科大学 臨床腫瘍学講座 教授 朴成和先生

6月29日(土)小学生、高校生対象に「外科手術体験セミナー」in弘前を開催しました

外科手術体験セミナー外科手術体験セミナーin弘前

6月29日(土)小学生、高校生対象に弘前大学医学部コミュニケーションセンターにて「外科手術体験セミナー」を開催しました。

「小学生が外科医に変身 模擬手術どきどきわくわく」の記事、風景が東奥日報2013年7月9日付「東奥小中学生新聞 週刊JuniJuni」に掲載されました。

この画像は当該ページに限って東奥日報社が利用を承諾したものです。

 

毎日新聞 いつ・もの・こと 弘前版 Vol.12 第1回フォーラムレポートが掲載されました

毎日新聞 いつ・もの・こと 弘前版 Vol.12 2013年6月14日に連続講座「大腸がん治療の最前線」村田先生による第1回テーマ「がんってどんな病気?」のフォーラムレポートが掲載されました。

次回は6月22日(土)第2回「大腸がんにならないために~予防と診断」坂本先生を講師に10:00-11:30  場所は土手町コミュニティパーク 多目的ホールAエリアにて開催いたします。毎日新聞 いつ・もの・こと 弘前版 Vol.12

毎日新聞 いつ・もの・こと 弘前版 連続講座「大腸がん治療の最前線」スタート

毎日新聞 いつ・もの・こと 弘前版 Vol.11 2013年5月10日に連続講座「大腸がん治療の最前線」スタートしましたが掲載されました。

20130510-newspaper

「大腸がん治療の最前線」講演日程

第2回 6月22日(土)10:00-11:30
「大腸がんにならないために~予防と診断」 講師:坂本義之先生

第3回 7月27日(土)10:00-11:30
「大腸がんにかかってしまったら~最新の手術と治療法(仮)」 講師:諸橋一先生

第4回 8月31日(土)10:00-11:30
「大腸がん、治療の後は~再発予防と副作用とのつきあい方(仮)」 講師:小山基先生

場所は土手町コミュニティパーク 多目的ホールAエリアにて開催いたします。

7月9日(火)第60回記念 弘前癌治療懇話会開催のお知らせ

7月9日(火)第60回記念 弘前癌治療懇話会を開催されます。

特別講演Ⅰ 放射線被ばくと甲状腺癌~チェルノブイリ検診の経験から考える 甲状腺の治療と福島原発後の対応~

日本医科大学内分泌外科大学院教授・内分泌外科部長 清水一雄先生

特別講演Ⅱ 臨床からみた分子標的治療薬への期待-いつまでがん治療を続けるのか-

東京都立駒込病院 名誉院長 佐々木常雄先生

info 開催のご案内

6月29日(土)小学生、高校生を対象に「外科手術体験セミナー」を開催します

6月29日(土)弘前大学医学部コミュニケーションセンターにて小学生、高校生を対象に「外科手術体験セミナー」を開催します。

小学生対象:午前9:15~11:55

小学生対象セミナーご案内 開催のご案内

高校生対象:午後13:00~17:00

高校生対象セミナーご案内 開催のご案内

5月8日・9日がん研アカデミーを開催しました

がん研アカデミー桜

5月8日・9日、桜満開の中、がん研有明病院比企直樹先生と布部創也先生をお招きして、がん研アカデミーを開催しました。第1回つがるLAGセミナーご案内

がん研アカデミー桜

標準的な腹腔鏡下胃切除について講義と実技指導をしていただき、学内外から30名以上の外科医が参加しました。

4月27日(土)さくらミーティングが開催されます

特別講演1 周術期輸液管理の最近の話題

弘前大学大学院医学研究科 麻酔科学講座 准教授 石原 弘規先生

特別講演2 Surgical Treatment of Gastric Cancer at NCC.Korea

National Cancer Cancer Korea Young-Woo Kim MD,PhD

Chief,Gastric Cancer Branch,Chairman,Department of

Surgery,Research lnstitute and Hospital

特別講演3 胆膵がんに対する新たな外科的挑戦

千葉大学大学院医学研究科 臓器制御外科学講座 教授 宮崎 勝先生

sakura_meeting

2月16日(土)第16回青森県消化器癌化学療法セミナー開催のお知らせ

2月16日(土)第16回青森県消化器癌化学療法セミナーが開催されます。

  • 特別講演 I 「膵癌への新たな挑戦」奈良県立医科大学 消化器・総合外科学 准教授 庄 雅之先生
  • 特別講演 II 「胃癌周術期化学療法の新展開」静岡県立静岡がんセンター 胃外科 部長 寺島 雅典先生

第16回青森県消化器癌化学療法セミナーの詳細はこちら

過去新着情報一覧(2012年)

2012. 11 . 19 >
12月4日(火)第183回弘前消化器病研究会が開催されます。
特別講演「食道癌手術年間50症例までの歩み」弘前大学大学院医学研究科 消化器外科学講座 准教授 川﨑 仁司先生

2012. 10. 26 >
10月30日(火)弘前消化器癌治療フォーラム2012が開催されます。
特別講演「大腸癌化学療法における Survival Benefit」東京医科歯科大学大学院 腫瘍外科学分野 教授 杉原 健一先生

10月31日(水)青森救急医療感染症診療講演会が開催されます。

特別講演「ドクターヘリの現状と展望~Acute Care Surgeryと感染症を含めて~」日本医科大学 救急医学 教授 、 日本医科大学千葉北総病院 救急救命センター長 益子 邦洋先生

2012. 10. 15 >
9月9日、今年も「安比リレーマラソン」に参加しました。そのときの風景を掲載します。
2012. 10. 11 >
9月30日(日)津軽高原ゴルフ場で第5回鷹目杯が開催されました。優勝は2年連続で三上勝也先生でした。
2012. 10. 10 >
9月29日(土)第11回Surgical Clubが開催されました。
第1部:ビデオセッション:教室標準の食道亜全摘術、膵頭十二指腸切除術、低位前方切除術第2部:スキルコンテスト:若手13名+学生6名+岡野先生 の計20名が挑みました。

2012. 09. 11 >
9月14日(金)DIC治療講演会が開催されます。特別講演「敗血症性DICの考え方と診断・治療-リコモジュリンの可能性-」 北海道大学大学院医学研究科
侵襲制御医学講座 救急医学分野 教授 丸藤哲先生
2012. 08. 09 >
櫻庭伸悟先生が「平成23年度成績優秀学生表彰」を受賞しました。
おめでとうございます!
2012. 08. 07 >
消化器外科学講座のInternational Activitiesの一部をご紹介します。
川﨑仁司准教授と石戸圭之輔助教のHawaii University, John A. Burns School of Medicineでの研修風景です。バッチリ写っています。http://omejabsom.com/international-activities/

2012. 07. 26 >
9月8日(土)青森大腸癌化学療法研究会が開催されます。
・特別講演1「大腸癌の成り立ちと化学療法の展望」がん・感染症センター都立駒込病院 大腸外科 医長 山口達郎先生

・特別講演2「進行再発大腸癌における最適な治療戦略」

国立がん研究センター東病院 消化器内科 医長 吉野孝之先生

2012. 07. 24 >
6月30日(土)「高校生 外科手術体験セミナー in 青森」が開催され、56名の高校生が参加。医師32名、医学生20名、協力企業を含めた総勢75名のスタッフからの丁寧な指導のもと、みなさん真剣な表情で取り組んでいました。
セミナー後には、「外科医になってみたい!」という参加者も。とても有意義な時間を過ごせました。
2012. 07. 18 >
7月27日(金)弘前ラパコロンセミナーが開催されます。
・「当科におけるLACの現状 150例を経験して」 座長 袴田健一先生、演者 諸橋 一先生・討論会 「LACのスムースな導入と適応拡大」 座長 村田暁彦先生

2012. 06. 28 >
6月25日、2外科恒例のたこ焼きパーティーを開催しました!
2012. 06. 27 >
6月10日、医局野球 対放射線部戦 7-4で勝ちました!
2012. 05. 23 >
6月12日(火)第181回弘前消化器病研究会が開催されます。
・特別講演「肝臓外科の現状と課題」北海道大学大学院医学研究科 外科学講座消化器外科学分野Ⅰ教授 武冨紹信先生

2012. 04. 09 >
4月28日(土)第4回さくらミーティングが開催されます。
・特別講演1「細径内視鏡を用いたPEGとそれを用いた在宅~緩和医療」神奈川県立がんセンター 消化器外科 医長 尾形高士先生

・特別講演2「沖縄県立中部病院の外科教育(過去・現在・未来)

沖縄県立中部病院 医療部長 心臓血管外科 本竹秀光先生

2012. 04. 09 >
4月27日(金)18:00から臨床大講義室において、FD講演会が開催されます。講演 「我が国における卒後臨床研修とこれからの課題」 元 沖縄県立中部病院 院長 真栄城優夫先生
2012. 04. 09 >
4月23日(月)第4回弘前大学東洋医学研究会講演会が開催されます。
・特別講演Ⅰ「漢方医学教育について」弘前大学大学院医学研究科 病態薬理学講座 前教授 元村成先生

・特別講演Ⅱ「漢方薬によるがん転移の抑制とその作用機序」

富山大学和漢医薬学総合研究所 所長 済木育夫先生

2012. 03. 26 >
3月26日(金)学位記授与式があり、お祝いとして餅つきをしました。ご卒業おめでとうございます。
2012. 03. 21 >
3月19日(月)第2回弘前がん支持療法セミナーが開催されました。
特別講演 「がん化学療法の有害事象マネージメント-治療効果を高めるために-」神戸市立医療センター中央市民病院 腫瘍内科部長 辻晃仁先生
2012. 03. 12 >
3月16日(金)Hirosaki Gastroenterology Conference が開催されます。
特別講演は「進行胃癌に対する術前化学療法」新潟県立がんセンター新潟病院 臨床部長 梨本篤先生です。
2012. 02. 23 >
3月2日(金)弘前NET談話会が開催されます。特別講演は「膵神経内分泌腫瘍の治療戦略~薬物療法を中心に~」 国立がん研究センター東病院 肝胆膵腫瘍科副科長 池田公史先生です。 
2012. 02. 23 >
2月23日(木)第3回弘前大学東洋医学研究会講演会が開催されます。
特別講演は「西洋医がすすめる漢方」 帝京大学医学部外科学教室准教授・日本大学医学部内科学系統合和漢医薬学分野兼任講師 新見正則先生です。
2012. 02. 15 >
青森県のがん情報サポートサイト「青森県がん情報サービス」に、袴田教授が取り上げられました。「がんを学ぶ」のメニューにある「肝臓がん」を選び、各カテゴリーをクリックすると、肝臓がんについてわかりやすく解説しているインタビュー動画が見られます。
2012. 02. 09 >
2月9日(木)から12日(日)まで弘前公園にて開催される「第36回弘前城雪燈籠まつり」に参加します。今年も「森の仲間たち」を作りましたので、みなさん是非いらしてください。
2012. 02. 08 >
石戸圭之輔先生が「第15回弘前大学医学部医学科 国際化教育奨励賞」を受賞しました。 今回、石戸先生は、昨年度優秀な教員として評価された川﨑仁司先生と共に、チュートリアル教育では世界的に先駆的なハワイ大学を視察。医学部主催の“Introduction to Problem Based Learning (PBL) ”ワークショップに参加し、PBLや参加型臨床実習の教育手法を学びました。
2012. 02. 08 >
三浦卓也先生が「第16回弘前大学医学部学術賞 学術奨励賞」を受賞しました。論文タイトルは「Sustained repression and translocation of Ntcp and expression of Mrp4 for cholestasis after rat 90% partial hepatectomy」です。
2012. 02. 08 >
2月3日、青森消化器がんSUMMITを開催しました。

過去新着情報一覧(2011年)

2011. 11. 09 >
2012年3月3日「第9回日本乳癌学会東北地方会」を主催します。
http://www2.convention.co.jp/jbcs9-tohoku/index.html
2011. 10. 25 >
10月2日、第4回鷹目杯を開催しました。
2011. 10. 21 >
11月26日に、第6回弘前乳がん市民フォーラムを開催します。
2011. 10. 17 >
第15回青森県消化器癌化学療法セミナーを開催しました。
2011. 10. 17 >
Hirosaki Breast Cancer Seminar2011を開催しました。
2011. 10. 17 >
第10回 Surgical Club を開催しました。
2011. 09. 26 >
9月11日に参加した安比マラソン2011の風景を掲載します。
2011. 09. 26 >
9月2日から、初めての海外教室旅行に行ってきました。
韓国での旅行風景を掲載します。
2011. 07. 29 >
7月2日(土)中高生「外科体験セミナー inむつ」に50名以上の中高生が参加しました。外科医・研修医・医学部生のスタッフがサポートしました。(ウィークしもきた)
2011. 07. 29 >
7月16日ホテル青森にて「第29回青森県乳腺疾患研究会を開催しました。
2011. 07. 12 >
7月4日(月)「生体部分肝移植世界最長生存犬の像(ヨーコの像)」の除幕式が行われました。遠藤学長から、「本学発の独創的な研究成果を記録に残し、弘前大学が更に一層発展するよう祈念します。」とのご挨拶。当時研究をリードした佐々木睦男名誉教授、宮城島堅先生、森達也先生らが来賓として出席されました。ヨーコをかわいがってください。記念碑周囲に腰かけベンチも作っていただきました。待ち合わせにも最適です。
画像1 画像2
2011. 07. 12 >
7月2日(土)「中・高校生手術体験セミナー in むつ」を開催しました。下北地区から54名の中学生と高校生が参加。外科医32名、研修医8名、医学生8名、企業関係17名、総勢65名のボランティアスタッフがマンツーマンで指導しました。子供たちの感想:「医者って冷たいイメージがあったけど、温かくってかっこよかった」「絶対、医者になってやる!」「学校に戻ったら友達みんなに『外科医になれ』と言う」など。
2011. 07. 12 >
7月1日(金)むつ総合病院で手術支援ロボ「ダビンチ」のデモを行いました。ライセンス保持者の和嶋助教の指導のもと、小川院長、橋爪副院長はじめ多くの医師、研修医、コメディカルに皆さんに操作いただきました。
2011. 07. 12 >
7月1日 石澤 義也先生がLevel 1 Trauma CenterであるUC San Diego Medical Center, Prof. Coimbraのもとに留学しました。
2011. 06. 22 >
6月25日に第21回東北肝臓外科研究会を開催します。特別講演「腹腔鏡下肝切除術:その現状と展望」東邦大学 一般・消化器外科教授 金子弘真先生
2011. 06. 22 >
6月25日に第9回弘前TS-1講演会を開催します。特別講演「進行胃癌の治療戦略と今後の課題」独立行政法人 国立病院機構 大阪医療センター 外科医長 藤谷和正先生
2011. 06. 21 >
第14回青森県肝癌研究会を開催します。特別講演 「肝細胞癌治療の進歩-局所療法から肝移植、分子標的治療へのパラダイムシフト-」順天堂大学医学部附属静岡病院・消化器内科教授 市田隆文先生
2011. 06. 15 >
第177回弘前消化器病研究会を開催しました。
2011. 05. 31 >
7月2日(土)むつ市で「中・高校生外科手術体験セミナーinむつ」を開催します。今回は、さまざまな手術模擬体験に加えて、手術ロボ・ダビンチを持ちこみます。子供たちに医療職に関心を持ってほしいとの願いから、医師35名のほか医学部生、研修医がセミナーをサポートします。
2011. 05. 31 >
6月14日(火)第177回弘前消化器病研究会を開催します。特別講演は「食道癌治療 Up to Date」、講師は東京大学消化管外科学・代謝内分泌外科学教授 瀬戸泰之先生です。
2011. 05. 19 >
本日、肝炎対策・肝がん撲滅運動 医療従事者向け講演会を弘前大学医学部 臨床大講義室において開催します。
2011. 05. 12 >
2011.04.23 入口正面に消化器外科学講座の新しい木彫看板を掲げました。今年新医学博士の(写真左から)中山義人、赤坂治枝、堤 伸二、三浦卓也、山名大輔、長谷部達也、久保寛仁先生方からの寄贈です。
2011. 04. 26 >
いよいよダビンチ講習が始まりました。
2010. 04. 20 >
当講座は、日本肝胆膵外科学会による、被災地への支援「東北関東大震災愛の手プロジェクト」に参加しています。
2010. 04. 06 >
3月23日 大学院学位記伝達式が行われました。消化器外科学講座からは久保寛仁、赤坂治枝、堤信二、長谷部達也、山名大輔の5名の新医学博士が誕生しました。
2010. 03. 31 >
米内山真之介先生が石巻日赤に出発する前に病院長らに見送りを受けた風景が陸奥新報に掲載されました。
「この画像は、当該ページに限って陸奥新報の記事利用を承諾したものです。転載ならびにこのページへのリンクは固くお断りします。」
2011. 03. 30 >
Hopital Paul-Brousse滞在記 2011/3/5-3/11
2011. 03. 29 >
3月29日 附属病院による東日本震災支援活動(第2次)として、米内山真之介先生が石巻日赤に派遣されました。
画像1 画像2
2011. 03. 24 >
4月23日に第3回さくらミーティングを開催します。特別講演1「食道癌の集学的治療における外科手術」国立がんセンター中央病院 消化管腫瘍科副科長 日月裕司先生 特別講演2「がんワクチンとがん統合医療―新しい潮流をさぐる―」久留米大学医学部免疫・免疫治療学講座教授 伊東恭悟先生
2011. 03. 04 >
第22回青森内視鏡外科研究会を行います。
2011. 02. 17 >
2月28日に学術講演会-PSKを再考する-を開催されます。特別講演「癌の免疫・栄養、何が見えている?」福島県立医科大学 腫瘍生体治療学講座教授 柴田昌彦先生
2011. 02. 17 >
2月18日に第55回弘前癌治療懇話会を開催します。特別講演「がん放射線療法の現状と展望:とくに科学療法との併用を中心に」北里大学医学部 放射線科学教授 早川和重先生
2011. 02. 16 >
第26回青森県肝疾患研究会を開催しました。

過去新着情報一覧(2010年)

2010. 10. 22 >
9月12日に参加した安比リレーマラソン2010の風景を掲載いたします。
2010. 10. 15 >
10月9日に第14回青森県消化器癌化学療法セミナーを開催しました。特別講演Ⅰ「当科における大腸がん化学療法の現状」新潟県立がんセンター新潟病院 外科部長 瀧井康公先生 特別講演Ⅱ「胃癌治療の現状と展望」熊本大学大学院生命科学研究部 消化器外科学教授 馬場秀夫先生 特別講演Ⅲ「膵癌外科治療と補助療法」名古屋大学大学院医学系研究科 消化器外科学教授 中尾昭公先生
2010. 09. 22 >
7月3日に行われた平成22年度中・高校生「外科手術体験セミナーin五所川原」風景を掲載します。
2010. 09. 22 >
9月9日に研修医・BSL学生対象とし、ブタ組織を用いた開・閉腹及び胃空腸吻合トレーニングを行いました。
2010. 07. 01 >
7月22日にpanitumumabについての講演会を開催します。特別講演「仮)大腸癌治療の新しい展開 -新しい分子標的薬への期待-」大阪医科大学附属病院 化学療法センター長 瀧内比呂也教授
2010. 07. 01 >
7月10日に第8回弘前TS-1講演会を開催します。特別講演「TS-1を用いた胃癌化学療法の実践 -術前・術後の補助療法を中心に-」愛知県がんセンター中央病院 消化器外科医長 伊藤誠司先生
2010. 06. 28 >
医学部学生・初期研修医の皆さんへ Nikkei medical Cadetto 2010 No.2「聖路加vs.沖縄県中 あこがれの2大研修病院のすごさを比較」に袴田教授(沖縄県中OB)が取り上げられました。
2010. 06. 28 >
7月3日、五所川原高校で「中・高校生手術体験セミナーin五所川原(第3回ブラックジャックセミナー)」を開催します。
2010. 06. 28 >
Hirosaki Breast Cancer Seminarを開催します。
2010. 06. 28 >
6月24日に弘前kampo seminarを開催しました。特別講演「消化器外科における漢方-漢方からKAMPOへ-」徳島大学外科学教授 島田光生先生
2010. 06. 21 >
6月19日第94回弘前医学会総会が開催されました。特別講演「変容する外科と地域医療のこれから」当講座 袴田健一教授  また、第94回弘前医学会総会優秀発表賞に赤坂治枝先生、平成21年度弘前医学会優秀論文賞に野田頭達也先生がそれぞれ選出され、表彰されました。
2010. 06. 07 >
6月4日に第13回青森県肝癌研究会を開催しました。特別講演「肝細胞癌外科治療における最近の話題」 東京大学肝胆膵外科学・人工臓器移植外科学教授 國土典宏先生
2010. 06. 07 >
6月1日に第173回弘前消化器病研究会を開催しました。特別講演「外科解剖と手術教育:腹腔鏡下大腸癌手術を中心に」 京都大学消化管外科学 教授 坂井義治先生
2010. 05. 06 >
5月21日に第7回弘医生涯教育講座 特別講演会「大学病院における救急救命センターの意義~3つの救命救急センターを立ち上げた経験から~」です。
2010. 04. 28 >
4月24日 第2回さくらミーティングを開催しました。緩和ケア、口腔内ケア、大腸がん治療についての講演をいただきました。
2010. 04. 06 >
5月11日に弘前先端医療技術講演会を開催します。「最新ロボット手術について」です。
2010. 04. 05 >
弘前大学第二外科乳癌治療共同研究会を開催しました。
2010. 03. 18 >
2月18日 若手医師、研修医、医学部学生を対象として、ドライラボ(J&J Surgical Training Course)を開催しました。今回は基本的手技(結紮、縫合、腸管吻合)に加え、アドバンスコースとして胆管空腸吻合、膵管空腸吻合のトレーニングを行いました。
2010. 02. 03 >
今年も第34回弘前城雪灯籠まつりに参加します。弘前公園にて11日(木)から14日(日)まで開催しています。みなさん、是非トトロに会いに来て下さい。
2010. 02. 03 >
1月29日に消化器癌治療セミナー2010を開催致しました。
2010. 02. 01 >
2月18日に縫合シュミュレーションを実施します。

過去新着情報一覧(2009年)

2009. 11. 28 >
11月28日青森県水産ビルにて「第24回東北静脈経腸栄養研究会」を開催しました。
2009. 11. 14 >
11月14日に行われた 高校生「外科手術体験セミナー」in八戸の風景を掲載します。
2009. 10. 29 >
10月29日腹腔鏡下縫合実習を行いました。
2009. 10. 09 >
昨日初期・後期研修医、大学院生、BSL学生を対象に豚の皮を用いた真皮縫合の研修会を開催しました。
2009. 09. 10 >
平成21年8月29日に朝日新聞青森総局主催「これだけは知っておきたいがんの話」第5回講演会を開催しました。
2009. 09. 07 >
11月28日青森県水産ビルで「第24回東北静脈経腸栄養研究会」を開催します。
2009. 08. 28 >
9月イベント情報

5日(土)GIST Seminar in Aomori(ホテル青森15:30~)

10日(木)第1回弘前大腸癌治療懇話会(弘前ホテルニューキャッスル19:15~)

11日(金)第52回弘前癌治療懇話会(弘前ホテルニューキャッスル18:30~)

12日(土)第158回東北外科集談会(福島)

12日(土)第27回青森県乳腺疾患研究会(青森市文化会館15:00~)

13日(日)安比リレーマラソン

15日(火)第170回弘前消化器病研究会(弘前ホテルニューキャッスル18:30~)

16日~18日(水~金)第45回日本移植学会総会(京王プラザホテル)

18日~19日(金土)第45回日本胆道学会学術集会(東京ベイ幕張)

23日~26日(水~土)IASGO2009(北京)

26日(土)第37回青森県肝胆膵研究会(ホテル青森)

2009. 08. 12 >
弘前大学医学部第二外科教室は開講60周年を迎えました。 昭和24年8月12日 槇哲夫初代教授が弘前に赴任され、第二外科を開講されてから60年の歳月を経ちました。これまでに各方面の皆さまからいただきましたご支援、ご厚情に対しまして、教室員一同心から感謝申し上げます。 「還暦」を迎え、また新しいスタートを切ることとなりますが、今後ともご指導賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
2009. 07. 22 >
袴田教授が三村青森県知事と対談しました。詳しくは エフエム青森「申吾のほっとチャンネル」8月2日(日)朝7:00-7:30放送予定。
2009. 07. 20 >
野口アラムナイ主催の第1回夏季臨床医学教育セミナー(Noguchi Summer Medical School)に三浦卓也先生と医学科6年佐藤諭君が参加しました。
2009. 07. 01 >
消化器外科学講座が引っ越ししました。病院正面玄関の2階です。
2009. 06. 29 >
6月27日に行われた“高校生 外科手術体験セミナーin青森”の風景を掲載します。
2009. 06. 29 >
7月4日ホテルニューキャッスルで「弘前TS1研究会」を開催します。
2009. 06. 27 >
「弘前乳がん市民フォーラム」を開催し、タレントの山田邦子さんが講演しました。(東奥日報)
2009. 06. 27 >
高校生「手術体験セミナーin青森」に70名以上の高校生が参加し、「かっこいい外科医」に変身しました。外科医、研修医、看護師、医学部生の総勢40名のスタッフがサポートしました(RAB、東奥日報)。
2009. 06. 20 >
新しいユニフォームを新調しての医局野球第一戦。第一内科を相手に16対8で快勝しました。奈良先生猛打賞。
2009. 06. 12 >
大橋大成先生が6月10日から12日まで名古屋で行われた第21回日本肝胆膵外科学会学術集会で発表し、「会長賞」を受賞しました。
2009. 06. 10 >
平成21年6月27日に “高校生 外科手術体験セミナーin青森”を青森高校で開催します。
2009. 06. 10 >
平成21年5月16日第56回三葉会総会が函館市で開催されました。
2009. 06. 10 >
ホームページをリニューアルしました。